平成最後の芸術の秋

毎年恒例の林中地区の「かかし展示会2018」

 

その時の話題の人をモデルにしていたりします。

 

去年の作品(2017)もよかったですねー

サンシャインかな

輝(かがやき)です


さて、今年のかかしはどうでしょうか

「へのへのもへじ」麦わら帽子に着物、この風景に合う定番のかかし


完全に人ですね。ヘルメットに作業着と長靴、手にはクワ。

農作業か土木作業も、この場所ではハマっています。

リアルな姿勢がうまく表現できていいですね

ワリオですか・・・私は世代的にちょっと馴染みが薄いです。

でも良くできていますね。

なんで今さらと言われそうな、でも定番のドラえもん。

これは、身長129.3cmに忠実に再現されているところがすばらしい。

大坂なおみさんです・・ね。今年は特に大活躍で注目されています。

とても似ています。どこから見てもわかります。

安室奈美恵さんですか。9月だったかな・・引退しましたね

似てるとは言い難いとしても、雰囲気でわかります。

ひょっこりはん・・お笑い芸人さんですね。

よく知りませんでしたが、上手です。

 

きっと誰かの顔写真のプリントだと思いますが、

ごめんなさい・・わかりません

片方の足がひざから、ちぎれ落ちてしまってます。怖い

こういうの流行っているのかな・・・


ん?

ごめんなさい、ちょっと分からない・・

ピンクの髪をめくってみたら、顔があったけど

分からなかった


なに・・・?


ほんの一部だけ紹介しましたが、まだまだ多くのすばらしい作品が展示されています。

できれば制作過程も見てみたいところです。

来年も期待しています