1年ぶりの敬老の日

 またまたひさびさの日記です。

 

当たり前ですが、昨年から1年たったので敬老の日になりました。

 

いよいよ能登のばあちゃんは、来年2月の誕生日に

 

「100歳」になるので、今回は記念品の授与式です。

 

そのため、お店の休みに出かけてきましたよ

 

 

総理大臣と、石川県知事からそれぞれ

 

銀杯と、お盆。

ピザとお寿司

 

入れ歯を外したまま召し上がりました

今回の教訓

入れ歯は外した方が料理はおいしい

だから歯は大切にしよう