携帯電話使用等違反

2018年 6月12日火曜日 約7か月放置の日記です。

 

 まずは、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

「ピザ屋の店長日記」  とは言ったものの、

 

そんなに毎日、紹介するほど珍しい事も無く、

 

実際にはあったとしても書くほどでもないし・・・。

 

 2月の大雪は驚いたし、苦労もしたよ。

 

それはここで書かなくても、

 

みんなもきっと大変な経験をしたことでしょう。

 

 

 さて今回は、無理やりネタにするちっちゃい出来事。

 きのう、2018年6月11日月曜日午後3時10分頃です。

 

ピザの配達の帰りで自動車の運転中でした。

 

 国道8号線、富山方面行きの車線

 

白山市宮丸交差点手前(圓八のあんころさん)付近の

 

空き地に数人の警察官や、

 

警察の水色のバス、パトカーが見えました。

 

 「ああ、またいつもの場所で取締りしとるわ」

 

そう思ってほのぼのと見ていた瞬間!!

 

  「止まれ!」 の赤い旗を持った警官が、

 

自分の車の前に飛び出してきて旗を振りながら、

 

立ちはだかって、通せんぼ状態。

 

「えっ・・・・ちょっとそこ」

 

「じゃまなんですけど・・・」

 

警官 「はい運転手さーん、あちらに入ってくださーい!」

 

私 「・・・わたし??」(自分を指さしながら)

 

警官 「入ってー!」(しっかりうなずいている)

 

私 「???なんで?????」

 

とりあえず、誘導されるままバスの

 

空き地の奥のほうへ進んで車を停める。

 

自分の前の軽自動車も同様に入ってきていた。

 

 

1人の若い長身のイケメン警官がこちらに来て、

 

窓を開けるように手ぶりで指示する。

 

私 「なんでしょうか??」

 

警官 「今、携帯電話、持ってましたね!」

 

 

携帯電話を持ってた・・・・・というよりも状況は、

 

① 手の下に携帯電話があった

 

② 携帯電話の上に手があった

 

③ 保温バッグの上の携帯電話を、手で押さえていた

 

私 「持ってたら、だめなんですか?」

 

イケメン警官 「違反になります!」

 

私 「えっ? 持ってるだけで?」

 

イケメン警官 「操作もしてましたよね?」

 

私 「してないですよっ!」 (これは事実)

 

イケメン警官 「本当に操作してないですか?」

 

私 「本当にしてないですよ!」

 

イケメン警官 「・・・じゃあ、なんで持ってたんですか?」

 

私 「なんでって言われても・・・」

 

イケメン警官 「ちょっと画面開いて見せてもらっていいですか?」

 

私 「ああ、はいどうぞ」(愛娘さやかちゃんの待機画面をみせる)

 

イケメン警官 「・・・もう一回押してもらっていいですか?」

 

私 「はい」(さやかちゃん背景にアイコンの並ぶ画面)

 

イケメン警官 「・・・・わかりました。

 

 今度から、運転中に携帯電話は手に持たないで下さい。

 

 今は持っているだけで、警察は停めますからね!」

 

私 「ああそうなんですか、すいません」

 

イケメン警官 「それではあちらの脇道から国道に戻れますので

 

 気を付けて運転していってください」

 

私 「はい、ごくろうさまです」

 

「逆転勝訴!!」

 

さっき一緒に入ってきていた自分の前の軽自動車も、

 

結局、おとがめなしで無事に釈放になったようでした。


以上のやりとりでしたが、

 

しばらく心臓のドキドキがおさまらなかったのと、

 

 「なんなんだよ!!」という気持ちがあった。

 

自分としては、いつも警察の方には理解と感謝をしていて、

 

犯罪が無く安心して暮らせる街、道路も安全に走れるように

 

日々パトロールされてる姿に頼もしく思っていました。

 

これからもがんばってね!

 

 


<参考>

 

携帯電話使用等(保持)

 

普通車の場合 反則金 6,000円 

          違反点数 1点

   (Mサイズのピザ約4枚分に相当する高い金額)

   (Mサイズのピザ約60枚販売の利益に相当の金額)