ケガの治療

11月4日(土)週末は午前中から慌ただしい。

 

生ハムのオーダーが入り、

 

冷凍庫から生ハムの原木を取りだす。

 

常温保存では軟らかすぎて切りにくかったのと、

 

表面のカビの発生が気になったので

 

数日前から冷凍保存にしていた。

 

しかし今度は逆に肉が堅すぎて

 

包丁の刃が入らない。

 

左手で原木を動かないようにしっかり支えて、

 

包丁を持つ右手に力をこめた。

 

生ハムを突き抜けた包丁は

 

勢いを持続したまま左手の人差し指に

 

めり込んで停止した。

・・・・一瞬、何事も無かったかのような沈黙のあと

 

血が大量に流れ出た。

 

床にこぼれ落ちて足の踏み場もないほど。

 

ティッシュが何枚あっても足りない。

 

とりあえず、輪ゴムで指の付け根をしばって

 

傷口は絆創膏2枚で押さえた。

 

上からティッシュを何重にも巻きつけて

 

ガムテープで固定。

 

手にビニール袋をかぶせて

 

大きい輪ゴムでしばる。

わかりやすいイラストで状態を表現したよ

空前絶後の痛み

2日たっても血は止まらず。

 

そして2晩、うづくような痛みで全く眠れない。

 

やはり縫うしかないかな・・・

 

今さら病院行っても、手遅れかな・・・

そうだ!

 

自然治癒力を信じよう

ネットの情報によると、

 

ケガの治療(皮膚の再生回復)に大切なこと

 

①睡眠・・・よく寝る

②栄養・・・タンパク質・ビタミンC・亜鉛

③患部の処置・・・ラップを巻いて放置

※お酒、砂糖、インスタント食品、スナック菓子はNG

 

これらを徹底してみた。

しっかりフルーツでビタミンC補給

牛肩ロースステーキのピザを

 

モリモリ食べる。

 

これはかなり効いた感じ

閉店時間を早めて20時に就寝していました

ご迷惑おかけ致しました

ケガから1週間。

 

何やら液体は出ているが

 

血は止まったっぽい。

 

痛みもほとんどなし。

 

しかし傷口からの腐敗臭?がキツイ。

ふやけているけど傷口は

 

閉じているっぽい

裏側に液体が溜まってパンパンに

 

ふくらんでくるから

 

針を刺して水抜きを

 

何度か繰り返す。

 

むしろ裏側の方が痛い。

油断して傷口を強打して

 

また出血

 

ケガから2週間経過

全体にかさぶたっぽい見た目

 

この後、初めて直接水をかけて洗う。

 

この頃に、もう臭いはしない

11月25日(土)ケガから3週間経過

指全体にしびれはあって

 

動きはぎこちないが

 

まあまあきれいになってきた。

 

薄皮がはがれて、脱皮しているような状態

裏側の腫れはひいてきたが

 

水ぶくれの跡がヒリヒリする。

 

こんな感じで完了。

教訓

素人の勝手な判断によって

取り返しのつかない結果になるおそれがあります

すぐに病院で適切な処置をしてもらいましょう!

以上です。