よくあるご質問です

Q1 どこまでの地域に配達するの?

A1白山市 ( 旧松任市、美川、鶴来、河内、鳥越、吉野、尾口 )と、金沢市(西南部地域まで)と 野々市市と、能美市(辰口のみ)と、川北町と内灘町の一部です。

 


Q2 いくらから配達してくれる?

A2 配達は、ピザを含めて¥1,300以上のお買い上げで承ります。 

ピザ以外のサイドメニューのみの配達は、ご遠慮下さい。

 「出前館」サイトからのご注文は、手数料込みで¥1,750以上となっておりますのでよろしくお願いします。(出前館はカード、Linepay,ケータイ決済OK)

For free delivery,the minimam purchace is 13oo yen

Only the side menu,for free delivery,the minimam purchase is 2000 yen


田畑をぬけて、山の峠道も、ぐんぐん配達していきます!


Q3 いまから出前たのんだら最短何分で届くの?

A3 とても答えに困る難しい質問です。

    先約を優先しつつ注文内容と、お届け場所によって変わるからです。

   この質問をされる方の多くは店舗の混雑時間帯にされる傾向がみられますので

   およそ3時間~5時間待ちとお伝えしております。

   (たとえば先に内灘町と白山市吉野の配達の予約があった場合、2+3=5時間後からになるため)

   


Q4 お持ち帰りの場合、料金の割引ってあるの?

A4 ピザを、お持ち帰りのお客さんには割引をしています。

   Sサイズは、ピザ1枚につき ¥-100

   Mサイズは、ピザ1枚につき ¥-200

   Lサイズは、ピザ1枚につき ¥-300

  (当店は、お持ち帰りピザ半額等のパフォーマンスをしません)

   (どちらがお得か電卓で計算してみてください)


Q5 メニューチラシは、どうすればもらえるの?ポストに入れといて。

A5 チラシが欲しい方はお持ちしますので連絡ください。当店は家のポストに無断で入れることはしません。


Q6 「ぺじょいピザさん」 ですか?

A6  良いご質問ですが・・・

    ぺじょい ではありませんし、(旧)シカゴさんでもありません

 

     デジョイ ピザです。

 

イタリア語で、「よろこびのピザ店」 という意味の造語で、皆さんとお店が喜びを共有できることを願っています


Q7 最近で1番楽しかった事は、なんですか?

 

A7 そうですね・・・趣味のピザとケーキを作る以外は何も無いので、思いつかないです毎日ピザを焼いている時間が何より楽しいですね


Q8 それはつまらない人だね。では将来の夢は、なんですか?

 

A8 今後も、おいしいピザをさらに進化していきたいです。そして、今よりもっとピザの値段を下げられるようなしくみを考えたいです。


 夢というか理想は、世界中から国境が無くなればいいと思います。地下資源や、海や山は1つの地球に住むみんなのもので、それを線を引いて独占しようとしたり、奪い合ってケンカしたりを見ていると、人間のつまらなさを感じます。

経済至上主義の世の中では、他者との競争に勝つことでしか生きていけないので、文明の発展という利点の裏側には、弱者は貧困によって犯罪や不正が多くおきているように思います。

生まれた国や、地域によって食べるものが無く、病気に侵されるリスクの多い生涯が決まってしまうのは悲しいことです。

国籍や出身地域や肌の色によって差別するようなことはあまりにも理不尽です。

 資源の少ない小さな島国の日本にいるから、他国をうらやましく思うのでしょうか・・・でも大きな国もまだ領土を広げようとしていますね。


Q9 他におすすめのピザ屋さんはどこですか?

A9 そんなこと私に聞きますか・・・まあ、まずチェーン店系宅配ピザ店はありえません。

自分が過去に経験したことから内情を言わせてもらうと原材料は相当危険です。

 

ピザ屋に限らず、人間が口にするものを扱うお店は派手に宣伝や広告をしていない事が見分けるひとつの重要なポイントだと思います。

「ちゃんとした安全な食材」が使えている店は宣伝しなくても良いお客さんがついています。値段もそれなりに高価になりますが・・

逆に、やばい材料を使っている店は宣伝を多くして「知名度の高さ」を安心感にすり替える錯覚をさせます。それを信じるお客さんは本当にかわいそうです。

 

 しかし企業の存続、利益確保のためには、不正や偽装をしなければいけない事情がありますので、「蓄積される人体への悪影響」とかは関連性の証明が困難な事を見越した上で、無視されます。 

「おいしいくて安いから、また食べたくなる」よく研究された戦略です。

 

私なら、小さな個人店で長く営業を継続している知人のお店をおすすめします。


Q10 お買い上げ金額がタダになるキャンペーンをおしえて?

A10 「うっかりキャンペーン」のことです。

インターネット経由でのご注文でキャッシュレスでのお支払いのお客さんが多い現在、店側はお支払方法を勘違いしてしまう事があります。

支払いがすでに終わっていると思い込み、唖然とするお客さんを後にして清算をせずに帰ってしまうキャンペーンです。

ラッキーだったと思っていただいても結構です・・・